忍者ブログ

1日3分でロコモティブシンドローム予防

1日3分でロコモティブシンドローム予防

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロコモティブシンドロームとは

ロコモティブシンドロームとは「日本整形学会」が2007年に提唱したもので、骨や関節、筋肉など運動器の障害により立ったり歩いたりが困難になって要介護の危険が高くなった状態を表すんですね。





和訳すると・・・





「運動器症候群」というんです。











PR

運動はロコモやメタボの予防に効果

ロコモのリスクは高齢とともに高くなってくるんですね。





特に、




心身ともに自立してすごせる年齢「健康寿命」は日本が世界トップでしたが高齢化を背景に要介護認定数は増え続けているんです。





特に、深刻なのは腰痛で腰痛は運動や身体活動を妨げて生活の質も低下させます。





そこで、ずっと自分の足で歩ける!!!を目標にロコモ予防をしていきましょう。





具体的には・・・





スクワットや片足立ちを中心に、ウォーキングや水中歩行、水泳やテニスなどいろいろな運動を習慣的に続けていきましょう。












最近注目のロコモ

ロコモはメタボに並ぶ最近注目されている社会問題なんですね。




なぜなら、




メタボの原因が内蔵脂肪であるのに対してロコモは運動機能の低下が原因となっているので、ロコモになってしまうとメタボや認知性を発症してしまう可能性があるんです。




メタボもロコモも健康寿命に関係しているといわれているんですね。





今の段階から予防の対策をとっておきましょう。











カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R